NEWS

【最新作】東日本大震災から11年…仙台の伊達政宗公像を描いた版画が登場

2022年3月に東日本大震災から
11年を迎えるにあたって描いた、
宮城県仙台市の仙台城跡に立つ
伊達政宗公像の作品が版画になりました。

初代仙台藩主として、
仙台の礎を築き上げた
伊達政宗公の生涯に思いを馳せ、
作品を創作いたしました。

月明かりに照らされた
伊達政宗公とスターリィマンが、
心静かな時間を届けてくれます。

※3月16日に発生した地震によって、
伊達政宗公像や仙台城跡の石垣も被害に遭い、
現在は残念ながら立ち入り禁止となっています。

一日でも早くまた再び元の姿に戻りますことを
心から願っています。

  • 【ジークレー版画|インチサイズ】「愛しき故郷よ我が魂ここに輝く」〜宮城県仙台市・伊達政宗公像〜

  • 【ジークレー版画|四つ切サイズ】「愛しき故郷よ我が魂ここに輝く」〜宮城県仙台市・伊達政宗公像〜

  • 【ジークレー版画|大全紙サイズ】「愛しき故郷よ我が魂ここに輝く」〜宮城県仙台市・伊達政宗公像〜